【忙しい人用】Appleの2012年度第2四半期決算報告まとめ

2012年度第2四半期決算報告
【img via Cult Of Mac

Appleが本日2012年度第2四半期決算報告を発表した

グラフや表を見ていると気付いたら意識が遠のいてしまうほど数字があまり得意ではない僕だが、Cult Of Macが要点をまとめていたので、紹介する!

2012年度第2四半期決算報告まとめ

  • 2012年度第2四半期の売上額は392億ドル純利益は116億ドル。売上総利益率は47.4%(前年同時期は41.4%だった)。
  • アメリカ以外での売上比率は64%。逆に言うとアメリカでの売上は全体の3割以上ということ。
  • 第2四半期のiPhoneの販売台数は3510万台。前年度比88%増。特にiPhone 4Sの発売とチャイナ・テレコムとの提携が大きな要因。
  • 第2四半期のiPadの販売台数は118万台。前年比151%増。
  • 第2四半期のMacの販売台数は400万台。前年比7%増。
  • 第2四半期のiPodの販売台数は770万台。前年比15減。
  • iPodの販売台数のうち、半分はiPod Touch。
  • 現在、iTunesには音楽2800万曲映画4,500本が提供されている。
  • 教育分野では、1台のMacに対して2台のiPadが売れた。
  • 現在、iCloudユーザーは1億250万人。ほとんどの人が追加容量を購入してない。
  • Appleのキャッシュ総額は1102億。
  • これまで販売されたiPadは670万台。同じ販売台数を達成するためにMacは24年、iPodは5年、iPhoneは3年掛かっている。

Apple、すごいねぇ…。

(via MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)
(via Cult Of Mac

FOLLOW / 最新情報を購読