Jony IveがデザインしたApple Storeは店内に巨大な木が数本植えてある

Jony ive designed apple store


【img via macplus

Jony Ive氏はハードウェアもソフトウェアもデザインするが、彼が担当する領域はもはや製品やサービスに留まらなくなってきた。今やそれらの製品やサービスを提供する空間そのものもデザインするようになった!

ベルギーのブリュッセルに同国初となるApple直営店「Apple Store, Brussels」はJony Ive氏が初めてデザインしたApple Store。店内の様子をmacplus新しいストアの写真を多数公開していたので、一部を紹介する!

これからのApple Storeは「木」が特徴になるのか?

店内の写真を見る限りではIve氏のデザインには木材が主役としてデザインされていることが分かる。店内中央には大きな木が数本立っている。これもIve氏の考える理想の直営店を実現するための重要な要素なのだろう。

Jony ive designed apple store
【img via macplus

9To5Macが紹介しているApple Nieuws Vlaanderenの写真によると、各種製品が置かれたテーブルだけではなく、店内奥にあるベンチもヘッドフォンが展示されているドックも全て木製。各種アクセサリがしまってある棚ももちろん木製だ。

Headphone head
【img via Apple Nieuws Vlaanderen

今後オープンするApple Storeはこのようなデザインが採用されるのだろうか。

macplusには他にも多数の写真を公開しているので、気になる人は以下からどうぞ!


(via Cult Of Mac