#WWDC21 のイベント用ハッシュタグが登場

基調講演が視聴できるYouTubeのライブ配信ページも公開

Wwdc 2021 hashtag

Appleは現地時間6月1日、WWDC 2021のイベント用ハッシュタグを提供開始した。「#WWDC21」と入力すると吹き出しに”いいね”アイコンが表示された絵文字が追加される。

WWDC 2021では次期OSのメジャーアップデートが発表される見通し。絵文字の意味は不明だが、iOS/iPadOSの次期バージョンにはiMessageの自動メッセージ返信機能が追加されると噂されている。

AppleはWWDC 2021用の基調講演をライブ視聴できるYouTubeリンクを用意。リマインダーの設定で、配信開始直前に通知を受け取ることができる。

WWDC 2021の基調講演は、日本時間6月8日(火)午前2時から開催され、約2時間が予定されている。

関連キーワード
特集
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「WWDC」新着記事
トレンド検索