「ATOK for iOS」、待望のQWERTYキーボード対応へ!変換候補と入力中の文字を別段表示に!

Atok qwerty keyboard
ATOK for iOS」を使っている人に朗報だ!


本日、「バージョン1.1.0」にアップデートされ、待望のQWERTYキーボードに対応した

変換候補も見やすくなり、使い勝手が向上!

テンキーはATOK、QWERTYは純正キーボード、と使い分けていた人も、今後はATOKに一本化することができる。
ATOK for iOS
他にも今回のアップデートで高解像度デバイスにおける動作の安定性が向上したようだが、それよりも嬉しいのは入力中の文字列が変換候補の上に表示されるようにUIが変更されたこと。横並びの表示は個人的に物凄く使いづらかったので、2段表示に変更されたのは嬉しい!
ATOK for iOS
インストールしている人は最新版にアップデートするべし!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!