Runkeeper、念願の「Apple Watch」用ネイティブアプリをリリース

Runkeeper 【image via AppleInsider

本日、Runkeeperが「バージョン6.2」にアップデートされ、「iOS 9」および「watchOS 2」に対応した。

今回、ついに「Apple Watch」向けアプリをネイティブアプリ化したため、ランニング時にiPhoneを持ち運ぶ必要がなくなったのだ!「iPhone 6s Plus」を使っている僕にはまさに朗報!

最新バージョンではランニング中の心拍数データも取得でき、右にスワイプまたは感圧タッチでアクティビティの停止が可能に。アクティビティ後の音楽分析機能も用意されているようだ。

Runkeeperを使用いている人で「Apple Watch」を持っている人はどうぞお試しあれ!


(via AppleInsider

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!