iOS版Chrome、最新アップデートで「後で読む」機能を追加!使い方を紹介

Reading List for Chrome App

iOS版「Google Chrome」アプリが「バージョン 57.0.2987.100」にアップデートされ、興味を持った記事を後で読むために保存しておくことができる「後で読む」ことができる機能「リーディングリスト」が実装されている。

「リーディングリスト」に追加された記事は端末に直接保存される。そのため、ウェブに接続していないときでも、いつでも読むことができる。

使い方は続きからどうぞ!

iOS版Chromeの「リーディングリスト」の使い方

「リーディングリスト」に追加する方法

使い方は非常にシンプル。「Chrome」アプリを開き、右上にある団子ボタンをタップ。メニューが表示されるので、団子ボタンと同じ列にある1番左側の共有ボタンをタップ。
Google Chrome for iOS

いつもの共有項目が表示される中に「後で読む」が追加されているはず。これをタップすれば登録される。

「リーディングリスト」に追加した記事を見る方法

追加した記事を読むのは簡単。同じく団子ボタンから「リーディングリスト」をタップするだけ。
Google Chrome for iOS

保存した記事の一覧が表示されるので、読みたい記事をタップすれば読むことができる。注意点としては、緑色のアイコンが表示されていないとオフライン表示ができないということ。オフライン表示の場合は下記右側のスクリーンショットのように表示される。