「Tweetbot for Mac」、デザインリニューアルを予告

Fullspeedahead

先日、新規ユーザーの認証ができない状態になり話題となった人気のツイッタークライアントアプリ「Tweetbot for Mac」。その後Twitter社とユーザー・トークンの問題を解消し、無事Mac App Storeにも復帰したようだ。

「Tweetbot for Mac」は人気が高いものの、「OS X Yosemite」の中ではデザインが非常にミスマッチ。立体感がありゴテゴテしていてフラットでシンプル化された最新のOS Xとは馴染まない。

ただ、ここで朗報だ!本日、「Tweetbot for Mac」を開発しているTapbotsのデザイナーMark Jardine氏は「Tweetbot for Mac」のデザインを刷新することを示唆するツイートを画像付きで投稿している9To5Macが伝えている!

Mac向けにTweetbot、iPhone向けにCalcbotのデザインを刷新?!

冒頭の画像から分かる通り、「Tweetbot for Mac」は大幅なデザインリニューアルが実施される模様。特にMacではアプリのデザインはアプリそのものを使う上で欠かせない要素。フラットなデザインに生まれ変わって復活するのが今から楽しみだ。

ツイートには「この先、アクセル全開」を意味する「Full Speed Ahead」と書かれている。Mac版のデザイン刷新は大歓迎だが、個人的にはiPad版も手を付けて欲しいというのが正直なところ。Tapbots公式ブログにはいずれ対応すると書かれているので、首を長くして待つことにする。

Next, we wanted to state that Tweetbot 3 for the iPad is in development. However we are also trying to get some of our other apps updated as well so progress has been slower than expected. We are excited to share that two of our older apps will be updated for iOS8 (iPhone/iPad) and debut for the first time on the Mac (Yosemite)! We will update you when we get closer to launch. Thanks so much for your patience and support.

via Tapbots and the state of iOS8 — Tapbots Blog

また、投稿された画像の手前にはiPhoneと見慣れないアプリも写っている。これは恐らく計算機アプリ「Calcbot」ではないかと言われている。

(via 9To5Mac