リクナビNEXTジャーナルにインタビューが掲載ーーアメリカ時代から今後の働き方について

Rikunabi NEXT Journal Interview GoriMe 01

gori.meのg.O.R.iは、どのような学生時代を過ごし、社会人時代はどのような仕事をし、最近はどのような生活をしているのか。

リクナビNEXTジャーナルにインタビューしてもらった記事『会社員時代から“月間100万PV”を達成!ブログメディア「gori.me」はどのようにしてできたのか』が公開された!

ワークライフバランスを変えつつ、gori.meへの情熱を注ぎ続ける

この記事では僕の海外生活のエピソードから始まり、ケータイにどっぷりハマった中高生時代、大学の研究室で得た欠かせないこと、そして父親となった今、これからのワークライフバランスについて話させてもらっている。

特に読んでもらいたいのは、会社員時代のエピソード会社員でありながらブログを書くことの魅力

僕は最初から独立するためにgori.meを立ち上げたのではなく、言うまでもなく金を稼ぐためにブログを始めたのではない。好きなことが仕事になったという、「好きなことで、生きていく」パターンの人間だ。

というのも、僕は社会人を5年間経験してから、独立を決意している。「独立したフリーランス = 会社が合わないから辞めた」というイメージが未だにはびこっている気がしてならないが、僕は前職が大好き。今でも会社の同期をはじめ、先輩や後輩とは連絡を取り合ったり、飲みに行ったりしている。

過去には「会社員ブロガーはつまらない」というザ・的外れな意見に憤慨して全力で反論した記事も書いたことがあったが、この考えは今でも変わらず、読者の大多数が会社員であることを考えると、会社員だからこそ日常生活の中で様々な発見や気付きがあることは大きなメリット、ということについても話させてもらった。

それでも独立したのは、当時の環境や年齢が関係している。娘が生まれ父親となった今、20代とは違う働き方を模索し、自分のライフステージに合う戦い方で攻め続けていきたい。

詳しくは、インタビュー記事を読んでもらえればと!ライターとカメラマンによってとても読み応えのある素敵な記事に仕上げてもらっているので、是非ご覧くださいませ!

もっと読む雑記まとめ
あわせて読みたい