ゴリミー、メジャーアップデート(俗に言うリニューアル)

「gori.me」から「ゴリミー」へーー10年目の節目にサイトデザインを大幅刷新

Hello gorime 2019 2

既に気付いている人も多いと思うが、ゴリミーはメジャーアップデートした。

要はリニューアルなのだが、今回はゼロベースからサイトデザインを作り変えたので「メジャーアップデート」という言葉が相応しいのではないかと考えている。

せっかくの機会なので、新しくなったゴリミーの魅力や気に入っているポイント、そしてこのデザインが出来上がるまでのこだわりについて少し語りたいと思う。興味ある人はどうぞ!

リニューアルした理由

リニューアルする決断をした最大の理由は、2019年がゴリミーにとって10周年イヤーだから。偶然にも平成から令和になったこともあり、偶然ながらも切り替えのタイミングとして我ながら絶妙だった。

テコ入れするには絶妙なタイミングだったので、長年ゴリミーの裏側を支えて頂いている天才エンジニアと、長年ゴリミーのファンでありフォントサイズの変更レベルさえも気づく若きデザイナーという、最強のコンビでサイトのフルリニューアルに取り掛かった。サイトの構造に関しても強力な助っ人に多数の助言を頂いた。

他にもリニューアルしたかった理由がある。ゴリミーではこれまで密かに細々とした機能の追加やデザインの変更、トップページの調整などを試してきた。

「これを試したい」「これを取り入れたい」という時に即決即断できるというのが個人サイトの強み。とにかくやってみろの精神であれこれ試してみた結果、裏側がややごちゃごちゃしてしまっていたというのがあり、クリーンアップしたいという思いがあった。

前向きな理由ばかりではない。詳しくは言及しないが、ゴリミーのあらゆる要素を模倣している上に、極めつけとして文体が似ているサイトに遭遇。これまで参考にしてもらうことには抵抗はなく、むしろデザイナーでも何でもない僕なんかを参考にしてもらって、という思いだったが、この件に関しては素直に気味が悪かった。

Appleに例えると、僕にとって記事コンテンツはソフトウェアであるiOS、サイトデザインはハードウェアであるiPhone。ソフトウェアは僕の努力次第ではあるが、ハードウェアは二番煎じの中途半端なサイトに絶対に追随されないためにも徹底的に高性能化したいという強い思いがあった。

リニューアルするなら本気で取り組みたい。そのためにはサイトとしてのコンセプトを明確に言語化する必要があった。

「ブログ運営」新着記事
トレンド検索