ソフトバンクオンラインショップ

【レビュー】PeakDesign Cuff:着脱が容易なリストストラップ

ネックストラップが煩わしく感じるが何も付けずに持ち運ぶには不安、という人におすすめ

PeakDesign  Wrist Strap Review 05

カメラ用のネックストラップは、付けていると煩わしく感じる。長時間に渡る撮影であれば両手が空くため重宝するが、普段はカメラバッグの中に入れて持ち運び、必要なときに取り出すような使い方をしている。ネックストラップを常時取り付けているのは、スマートさに欠ける。とは言っても、高価な機材を生身で持つのは不安だ。

そこでPeakDesignのリストストラップ「Cuff」を導入した。

PeakDesignでお馴染みのアンカーリンクスに対応、片手で固定可能

僕が使用しているネックストラップは、同じPeakDesign製のスライドライト。着脱が容易なため長年愛用しているが、その容易な着脱さえも面倒に感じたためCuffを導入した。

Cuffの上部にはPeakDesignのロゴが書かれているが、目立たない。
PeakDesignのリストストラップ「Cuff」のレビュー

PeakDesignでお馴染みのアンカーリンクスに装着すれば取り付け完了。Cuffにはアンカーリンクスが2つ同梱されている。
PeakDesignのリストストラップ「Cuff」のレビュー

容易な着脱のお陰で、スナップ撮影用にはリストストラップ、長時間の撮影にはネックストラップ、と簡単に切り替えられる。
PeakDesignのリストストラップ「Cuff」のレビュー

使用しない場合、内蔵されたマグネットで小さく折り畳み収納できる。
PeakDesignのリストストラップ「Cuff」のレビュー

付け心地は可もなければ不可もないが、何も付けずに持ち運ぶより遥かに安心感がある。
PeakDesignのリストストラップ「Cuff」のレビュー

ストラップのの長さ調整は、手首をひねることで可能。手首を通した状態で簡単に操作できるため、しっかりと固定できる。
PeakDesignのリストストラップ「Cuff」のレビュー

PeakDesignのリストストラップ「Cuff」は、普段はバッグで持ち運び、必要に応じて取り出す僕のスタイルにマッチしている。バッグの中には常にナックストラップを持ち運んでいるが、Cuffを使用する機会のほうが圧倒的に多い。

PeakDesign Cuff
8.0/10
特集
関連情報
カテゴリカメラ
更新日2020年10月01日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「カメラ」新着記事
トレンド検索