Facebook、同社として史上最大規模のAR/VRに関するニュースを5月に発表か

2018 F8 Conference

FacebookのAR/VR担当バイスプレジデントを務めるEmotional Support BozことAndrew Bosworth氏は22日、同氏のTwitterアカウントにてFacebookが5月1日から開催を予定している「Facebook Developer Conference(F8)」にて、同社として史上最大規模のARおよびVRに関するニュースを発表することを明らかにした。

スマートスピーカーや新型ヘッドセットに関する発表か

具体的な内容は明らかにされていないが、Facebookは今年7月に2種類のスマートスピーカーを発表すると噂されている。

15インチ型のタッチディスプレイが特徴となっているが、前面に搭載されている広角カメラによってユーザーを識別する機能も用意され、ARに関する発表を盛り上げる新製品として一役買っても不思議ではない。

Bloombergによると、新たに価格を200ドルに抑えたOculusブランドのVRヘッドセットを投入することを年内に明らかにしているとのこと。

他にもコードーネーム「Santa Cruz」を持つスタンドアロン型VRヘッドセットも開発が進められているようで、当日、これらの関する発表もあるかもしれない。