Google Chromeでファイルのダウンロード先を変更または都度指定する方法

Download
【image via GotCredit

Macの「Google Chrome」でファイルをダウンロードした時、勝手に「ダウンロード」フォルダに保存されてしまうことを不便だと感じたことはないだろうか。

実はこの保存場所を変更することはもちろんのこと、都度ファイルをダウンロードする度に保存場所を指定できるようにすることもできる。本記事ではGoogle Chrome」でファイルのダウンロード先を変更または都度指定するる方法を紹介する!

「設定」の「詳細設定」からダウンロード先を変更

「Google Chrome」を開き、右上にあるハンバーガーボタンをクリック。
Hamburger Button

「設定」をクリック。この数クリックさえも面倒、という人は設定画面立ち上げキーボードショートカットでお馴染みの「command + ,」を活用するべし。
Settings

「設定」画面を開き下の方にスクロールすると「詳細設定を表示」という項目があるのでそれをクリック。
Detail

またさらにスクロールすると「ダウンロード」という項目がある。「ダウンロード保存先」と書かれている場所がファイルをダウンロードする度にまず指定される保存場所。僕のように都度確認したい場合はその下にある「ダウンロード前に書くファイルの保存場所を確認する」という項目にチェックを入れることによって毎回好きな場所にファイルを保存することができる。
Chrome Download Place

なお、「最も使い勝手の良い保存先」なるものは特に存在せず最終的には好みになると思うが、経験上、デスクトップを保存先に指定するとファイルだらけになりカオスになるのでご注意を!

見ているサイトのSNS反応数を一発表示できるGoogle Chrome拡張機能「Social Analytics」がイケてる

Google Chromeで「1Password」が「アイテムを書き込むことができません」と表示された時の対処法

Google Chromeの「デベロッパーツール(要素の検証)」画面を独立したウィンドウに切り替える方法