ソフトバンクオンラインショップ

iOS 14:iPhoneの「背面タップ」で一部機能が実行可能に

コントロールセンターや通知センターなど、指が届きづらい機能を背面タップで実行可能に

Iphone back tap ios14 01

iOS 14は、iPhoneの背面をタップすることで一部操作を可能にするアクセシビリティ機能「背面タップ」が用意されている。ダブルタップ(2回タップ)およびトリプルタップ(3回タップ)が利用可能。

「背面タップ」は、アクセシビリティショートカット、アプリスイッチャー、コントロールセンター、ホーム画面、ロック画面、ミュート、通知センター、簡易アクセス、スクリーンショット、端末を振る動作、Spotlight、音量の上下が指定できる。

ベータ版をインストールし試したユーザーによると、動作は安定しており、ケースを装着していても使用可能だという。アクセシビリティ機能としての追加だが、端末の大型化に伴い、片手操作が難しい通知センターやコントロールセンターの表示がしやすくなるだろう。

関連情報
カテゴリiOS 14
更新日2020年06月24日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    耐衝撃ケースみたいな厚さのあるケースでも平気なのかな?

「iOS 14」新着記事
トレンド検索