iOS/iPad OS 14.3 beta 1やwatchOS 7.2 beta 1、開発者向けに配信開始

iOS 14.3ではApple ProRAW形式で撮影可能に

Daniel korpai wWZ57knMQY8 unsplash

Appleは9月17日、iOS 14.3 Beta 1」「iPadOS 14.3 Beta 1」「watchOS 7.2 Beta 1」を開発者向けに配信開始した。

iOS 14.3は、iPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro Maxで使用できるProRAW形式をサポート。正式リリース後、設定アプリの「カメラ」項目から有効化できる。ProRAWは12bitのリニアDNGフォーマットを使用し、ファイル容量は1枚約25MBだという。

またiOS 14.3では、一部地域においてiPhoneまたはiPadの初期設定でサードパーティアプリをデフォルト指定する設定項目が追加されている。

今回配布された各OSのビルドナンバーは下記のとおり。

  • iOS 14.3 beta (18C5044f)
  • iPadOS 14.3 beta (18C5044f)
  • watchOS 7.2 beta (18S5545f)
  • tvOS 14.3 beta (18K5545e)
  • Xcode 12.3 beta (12C5020f)
関連情報
カテゴリiOS 14
/
iPadOS 14
/
watchOS 7
更新日2020年11月14日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「watchOS 7」新着記事
トレンド検索