iOS/iPadOS 15やwatchOS 8のBeta 4、開発者向けに配信開始

今秋正式リリースされる各OSのメジャーアップデート、4回目のベータ版が公開

Daniel korpai wWZ57knMQY8 unsplash

Appleは7月28日、iOS 15 Beta 4」「iPadOS 15 Beta 4」「watchOS 8 Beta 4」「macOS Monterey Beta 4」「tvOS 15 Beta 4」「Xcode 13 Beta 4」を開発者向けに配信開始した。

iOS 15の最新ベータ版では、Safariのボタン配置の改良、ショートカットアプリで「ホーム画面に戻る」オプションの用意、連絡先で「集中」ステータスの共有、MagSafeバッテリーパックのサポートなどが含まれている。

iPadOS 15の最新ベータ版では、Safariのタブ配置が改良されており、macOS Monterey Beta 3のデザインが選択可能になった。ポッドキャストアプリのXLサイズウィジェットの追加が用意されている。

今回配布された各OSのビルドナンバーは下記のとおり。

各OSは今秋に一般公開を予定している。

関連キーワード
公開情報
更新日2021年08月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 15」新着記事
トレンド検索