A14Xを示唆する記述、iOSの最新ベータ版から発見

噂通り、M1チップと匹敵するパフォーマンスが期待できそう

Jeremy zero 9 qg RN 3Rg unsplash

iOS 14.5の最新ベータ版(iOS 14.5 Beta 5)内に、新型iPad Proに搭載されると噂されている「A14X」チップを示唆する記述が発見された。

すべてのAppleチップはコードネームが用意されている。最新ベータ版では、既存デバイスには使用されていないコードネーム「13G」を持つチップに関する記述が見つかった。過去のネーミング規則などの情報により、9to5Mac「13G」はA14 Bionicの改良版である「A14X」チップであると結論付けている。

新型iPad Proと思われるコードネームも発見

「A14X」チップは、M1チップを意味するコードネーム「T8103」をベースにしたチップであると判明。BloombergのMark Gurman記者は今年2月、新型iPad ProはM1 Macに匹敵するパフォーマンスになると予測していた。

9to5Macは、新型iPadシリーズのコードネームとして「J517」「J518」「J522」「J523」。新型iPad Proをを示唆している可能性が高い。

新型iPad Proの最新ニュース

7本の記事を表示する
公開情報
更新日2021年07月30日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索