12.9インチ型iPad、2015年早々に発表か?!

12.9 iPadが2015年に登場?!


【img via MacRumors

勝手に一部で「iPad Pro」と呼ばれている12.9インチディスプレイを搭載するiPadはなんと来年早々に発表されるかもしれない!

Bloombergによると、Appleは12.9インチ型iPadを2015年の早い段階でリリースすると報じている!

iPad Air」や「iPad mini」と似たデザインに?!

今のところ分かっていることとしてはRetinaディスプレイを搭載し、iPad Air」や「iPad mini」と似たデザインになるということのみ。

持ち運ぶことを前提とした時に「MacBook Air」よりも大きいiPadを発表する意味を問いたくなるが、そもそも長距離持ち運ぶことを前提としなければ大型ディスプレイはコンテンツ閲覧が快適そうだ。「iOS 8」新機能として注目される画面分割マルチタスクがあれば、画面が大きいことに越したことはない。AppleとIBMが大規模な法人顧客向けモバイルサービスの提携したことによって、ビジネスシーンにおいても12.9インチ型iPadは活躍するかもしれない。

リーク情報でお馴染みのNowhereelse.frが過去に12.9インチ型iPad用と思われるバックパネルの写真を公開していたことから、Appleが現行モデルよりも大きいサイズのiPadを開発している可能性は十分にある。

Appleは大型iPad以外にも「iPad Air」や「iPad mini Retina」の次期モデルを準備中であると言われている。プロセッサー性能が改善され、「Touch ID」センサーが搭載されると予想される。

(via MacRumors