「Anker PowerCore 13000 USB-C」、発売

Anker PowerCore 13000 USBC 1

Ankerから新しいモバイルバッテリー「Anker PowerCore 13000 USB-C」が発売されている。

入力ポートがMicro USBではなく、USB-Cに変わったことにより、モバイルバッテリーを充電するためだけのMicro USBケーブルを持ち運ぶ必要がなくなった、という点が「Anker PowerCore 13000」との違い。「MacBook Pro」や「MacBook」ユーザーにはありがたい。

USB-Cポートはあくまでも入力専用!出力は不可

ただし、あくまでも入力専用のポートである点には注意。USB-C to USB-Cケーブルを使ってバッテリー本体からUSB-C端子を搭載するデバイスを充電することはできない。

本体を充電するために同梱されているケーブルはUSB to USB-Cケーブル。”一般的なUSB”ポートから充電できるようになっている。

USBポートは2つ用意され、最大3Aで急速充電が可能。Qualcomm Quick Chargeには未対応。

本体重量は約240g。価格は3,399円。詳細は下記からどうぞ!

あわせて読みたい