Anker、ポータブル電源「PowerHouse 200」を発表

Anker Press Conference 2018 New Products 20

Ankerは11月29日、プレスイベント「Anker Power Conference – ‘18 Autumn」にてポータブル電源「PowerHouse」の後継モデルとして「PowerHouse 200」を発表した。

重さ約2.7kg、バッテリー容量57,600mAh

従来モデルが重さ約4.2kg、バッテリー容量120,600mAhだったのに対し、「PowerHouse 200」は重さ約2.7kg、バッテリー容量57,600mAhと小型化。

Anker Press Conference 2018 New Products 21

Anker Press Conference 2018 New Products 22

搭載されているポートはシガーソケット(12V=5A)、AC電源(110V=1.09A)、USB-Aポート(5V=3A)が2つ、USB-C(5V=3A、9V=3A、15V=2A、20V=1.5A)ポートが1つ。USB Power Deliveryにも対応している。USBポート合計で最大30W出力となっている。

価格は39,800円。発売時期は2019年第1四半期を予定している。

ギャラリー
関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索