キャンプや緊急・災害時に役立つ!ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」が発売

Anker PowerHouse 200 1 2

Ankerからキャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源として利用できる、電池容量57,600mAhのポータブル電源「Anker PowerHouse 200」が販売開始された。価格は39,800円。

Anker PowerHouse 200」は、アウトドアレジャーの盛り上がりや災害対策への意識の高まりを背景として、昨年秋より人気が続いている「Anker PowerHouse」の実用性を踏襲しつつ、持ち運びやすさと使いやすさを追求したポータブル電源の最新モデル。

重さは約2.7kg、57,600mAhの超大容量バッテリーを搭載

旧モデルである「Anker PowerHouse」は約4.2kgだったのに対し、「Anker PowerHouse 200」は約40%軽量化され重さは約2.7kgに。その分、電池容量も減っているが、それでも57,600mAhの超大容量バッテリーが内蔵されている。

これが1台あれば、MacBook」を3回以上、スマートフォンを約15回、ミニ冷蔵庫のような小型の電化製品なら連続で4時間以上使用することができる。アウトドアレジャーはもちろん、災害対策として手元に用意しておくと安心だ。

Anker PowerHouse 200 3

搭載されているポートは合計4種類。12V出力のシガーソケット、AC電源、3つのUSBポート(USB-A × 2 / USB-C × 1)を搭載。USB-AポートはAnker独自の急速充電技術「PowerIQ」に、USB-Cポートは「USB PD」にそれぞれ対応している。 

Anker PowerHouse 200 2

パススルー充電対応にも対応。USB-Cポートもしくは背面にあるDC入力ポートから本体を充電しながら、シガー ソケットとAC電源を通じて別の接続機器を同時に充電することもできる。

購入は下記からどうぞ!

「Anker PowerHouse 200」の製品仕様

サイズ 約 190 × 138 × 118 mm 重さ 約 2.7kg
DC アダプター入力 5-22V = 2.45A DC 出力 12V = 5A
PD 入力 5V = 3A、9V = 3A、 15V = 3A、20V = 3A PD 出力 5V = 3A、9V = 3A、 15V = 2A、20V = 1.5A
AC 出力 110V ~ 60Hz、0.91A 、100W USB-A 出力 5V = 3A(各ポート最大 3A)
パッケージ内容 Anker PowerHouse 200、AC アダプター、電源ケーブル、取扱説明書
注意事項
  • 本製品の AC 出力は 60Hz です。50Hz 専用の電化製品を使用すると不具合に繋がる可能性が ありますのでご注意ください。
  • AC 出力と DC 出力を同時に使用することはできません。
  • ソーラーチャージャーで充電する際は DC 出力対応製品(5-22V / 5.5 mm DC 出力端子)をご使用ください。また、充電速度は電圧により異なりますのでご注意ください。