ポータブル電源、安いときに買おう。節電・停電対策に最適【Amazon新生活セール2022】

いざという時に役立つポータブル電源、価格が高くて手が出しづらい製品だからこそセールでゲットしよう

Anker 521 Portable Power Station 04

Amazon新生活セール2022で、多数のポータブル電源がセール対象として登場している。地震や台風などの自然災害が多いとされる日本では、いざというときに電源を確保しておく重要性は誰もが頭では理解しているはず。しかしポータブル電源の購入には踏み切れない、という人は一定数いるだろう。

我が家は先日、久しぶりの停電を経験。幸いにも家族は寝ていたが僕は仕事や寝支度が残っていたため、ポータブル電源が大活躍だった。搭載されているライト、多数のUSBポートやAC電源を使用し、普段どおり終えることができた。

節電要請を受けた際も、ポータブル電源は大活躍。節電に協力したいが停電する可能性もあるときに、ポータブル電源があればスマートフォンやモバイルバッテリーを充電しておくことは可能だ。作業も安心して続けられる。

僕が使用したポータブル電源は、Ankerの「PowerHouse」シリーズ製品。様々な容量のものが用意されているが、経験上、使う人が片手で不自由なく持ち運べるサイズがおすすめだ。大は小を兼ねるが、重すぎると持ち運ぶ際に困るだろう。セール対象商品のうち、「Anker 521 Portable Power Station」はバランスが良い。

重さは3.7kg、頑丈な取っ手があり携帯性に優れている。一般的なポータブル電源の約6倍の長寿命バッテリーを実現(充放電サイクル3,000回後も初期容量の80%以上を維持)しているため、購入後しばらく放置しても、いざというときに安心して活用できる。またパススルー充電をサポートしており、簡易的な無停電電源装置(UPS)としても機能する。

Ankerのポータブル電源は、僕が個人的に使用した経験があり便利かつ使い勝手の良さを実感しているが、「Jackery, Ecoflowなどのポータブル電源がお買い得」では、人気のポータブル電源が安く購入できる。

SmartTapのPowerArQmini2(セールで7,700円オフ)は、300Whで重さが約4.7kg。2口のAC電源、本体上部の最大15W出力ワイヤレス充電パッドが特徴。EcoFlowのRIVER(セールで7,980円オフ)は、288Whで重さが約5kg。最大10台の同時給電、最大1200Wの高出力などが特徴だ。

必要性が分かっていても、価格的に手が出しづらいポータブル電源。Amazon新生活セール2022で安くなっている機会に購入してみてはどうだろうか。

買い物の前にAmazonギフト券チャージでポイントゲット

Amazonチャージ」を利用すれば、1回5,000円以上の現金チャージでプライム会員は1.0〜2.5%、通常会員は0.5〜2.0%ポイントが付与される。プライム会員クレジットカード払いも対応1回5,000円以上のチャージで0.5%ポイントが貯まる

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年03月27日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「アクセサリー・周辺機器のセール情報」新着記事
トレンド検索