停電中に活躍してくれた2台のAnker製ポータブル電源

「Anker 535 Portable Power Station (PowerHouse 512Wh) 」と「Anker PowerHouse II 400」

Using Anker Portable Batteries during blackouts 01

宮城県と福島県で発生した地震の影響で、東京都内で70万軒、川崎や横浜など神奈川30万軒で停電我が家も被害を被った

停電していた正確な時間は把握していないが、地震発生直後に停電し、朝起きた頃には復旧していた。夜だったこと、子供たちがすでに爆睡していたころなどが不幸中の幸いとなり、目立った被害はなかった。

僕は風呂に入る予定だったが、停電の影響で諦めた。夕方のジムで風呂に入れてよかった。寝る前に翌朝に発送する機材の梱包、就寝準備、iPhoneやApple Watchの充電をするために、Ankerのポータブル電源を活用した。

大容量サイズと持ち運べるサイズの2種類があると便利だと気づいた

まずは手元を照らし梱包作業をするためにAnker 535 Portable Power Stationを活用。手元に届いてから充電し、クローゼットにしまってあったので、電池残量は100%だった。ポータブル電源を購入したまま放置している人は、今すぐ充電しておこう。肝心なときに使えなかったら、持っている意味がない。

Anker 535 Portable Power Stationは、超大容量かつ長寿命バッテリーを搭載している。4つのACポート、1つのUSB-Cポート、3つのUSB-Aポート、シガーソケットから成る9ポートを同時に使用し、最大合計716Wの出力が可能。簡易的な無停電電源装置 (UPS) として使用できる。

ディスプレイ下にあるLEDライトを活用し、梱包作業を終えた。同時にiPhoneとApple Watchを充電した。
Using Anker Portable Batteries during blackouts 03

梱包作業を終え、歯磨きなど寝支度に取り掛かった。Anker 535 Portable Power Stationは持ち運べるが物理的に大きく、重く、置き場所に困る。そこでAnker PowerHouse II 400を取り出して大型フラッシュライトとして活用した。
Using Anker Portable Batteries during blackouts 02

Anker PowerHouse II 400は5kg以下の容量で、背面には3段階に調整可能なLEDライトを搭載している。鏡で自分の歯が見える程度には明るさを確保できた。

本来であればAnker 521 Portable Power Stationを活用したかったが、電源が入らなかった。電池切れを疑い諦めたが、今朝確認したところ68%残っていた。動作しなかった理由は不明だ。

今回の経験を踏まえた、ポータブル電源の選び方

停電など災害対策として、ポータブル電源は一家に1台あったほうが安心だ。これまでは最大容量の製品の購入が最適だと思っていたが、停電中での使用経験を経て、最適解は「大容量を1台、小容量を1台」と感じた。持ち運ぶ必要性が出てくる場合を踏まえて、大きすぎるまたは重すぎる製品はかえって不便になる恐れがある。

とはいえ、2台のポータブル電源を所有するのは現実的ではない。僕がおすすめするのは、自分で不自由なく片手で持ち運べることができるサイズと重さのもの。大は小を兼ねるが、活用できなければ意味がない。機能性も大事だが、実際に使う人がストレスなく使えることのほうが大事だ。

スマホのLEDフラッシュを使うのも手だが、災害時は最新情報や家族の安否確認など1分でも長くスマホのバッテリーを長持ちさせるべきだ。スマホなど電子機器を充電でき、明るさを提供できるポータブル電源があると安心だ。

今後の備えとして、ポータブル電源は用意してもらいたい。また停電対策として「iPhoneの電池を節約する”超低電力モード”ショートカット」「iPhoneのバッテリー節約術」「スマホとペットボトルを使った簡易的な照明の作り方」はチェックしてほしい。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年03月22日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. アウトランダー(コメントID:623054)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:623002)
    一旦その後調査したところ、普通に動作はしたんですよね。そのときなぜ動作しなかったのは、正直再現もできないのでメーカー問い合わせをするにしてもしようがないので、しばらくしてから引っ張り出して動作するか、想定通り電源が入るかなどは確認しておきたいなと思います。 取り急ぎ充電は問題なくできて、今は100%の状態になっています。現状では「単なる動作不良で、回復した」という認識でいますが、万が一また起きるようであればメーカーと相談したいと思います。

    ご返信をありがとうございます。
    災害用なので、動作不調はちょっと不安ですね。
    自分としてはキャンプの時などに、積極的に使ってみて、様子見して見ます。
    ではでは

  2. g.O.R.i(コメントID:623002)
    コメント先:アウトランダー(コメントID:623001)
    自分もAnker 521 Portable Power Stationを、防災用としてソーラーパネルセットで購入しています。 このポータブル電源は、まだ発売して間もないのに、もう動作不良ですか? ちょっと心配なので、その後の経緯(原因とか)が気になります。 単なる動作不良で、回復した? それとも、メーカークレームで対応中? その後を、教えて下さい。

    一旦その後調査したところ、普通に動作はしたんですよね。そのときなぜ動作しなかったのは、正直再現もできないのでメーカー問い合わせをするにしてもしようがないので、しばらくしてから引っ張り出して動作するか、想定通り電源が入るかなどは確認しておきたいなと思います。

    取り急ぎ充電は問題なくできて、今は100%の状態になっています。現状では「単なる動作不良で、回復した」という認識でいますが、万が一また起きるようであればメーカーと相談したいと思います。

  3. アウトランダー(コメントID:623001)

    自分もAnker 521 Portable Power Stationを、防災用としてソーラーパネルセットで購入しています。
    このポータブル電源は、まだ発売して間もないのに、もう動作不良ですか?
    ちょっと心配なので、その後の経緯(原因とか)が気になります。
    単なる動作不良で、回復した?
    それとも、メーカークレームで対応中?
    その後を、教えて下さい。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:622973)

    家の中でも停電時だと頻繁に持ち運ぶ可能性がありますもんね

  5. 通りすがりの読者(コメントID:622959)

    こういう記事は、以前の津波注意報の記事同様にとても意味のある記事だと思います。すぐに記事にされてさすがと思いました。参考にしたいと思います。

    自分は福島県在住ですが大きな被害はありませんでした。被害に遭われた方は大変でしょうが、頑張って欲しいと思います。

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索