Ankerの最強ポータブル電源、ついに電子レンジやドライヤーも利用可能に

「Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh) 」が登場

Anker 757 Portable Power Station Powerhouse1229wh 01

Ankerは4月13日、メディア向け発表会「Anker Power Conference – ‘22 Spring」にて、ポータブル電源「Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh) 」を発表した。価格は169,900円。同社の展開するポータブル電源シリーズ「PowerHouse」の中でも最大容量・最大出力となっている。

リン酸鉄リチウムイオン電池を採用し、一般的なポータブル電源に比べて約6倍の長寿命を実現。合計最大および単ポート最大1500W出力の6つのACポートを搭載し、電子レンジやドライヤーを含む、ほぼすべての家電をコンセントと同じように同時に最大6台使用できる

Anker独自技術のPowerIQ 3.0(Gen2)を搭載した2つのUSB-Cポート、4つのUSB-Aポート、シガーソケットを搭載。1台で最大13台の機器に、合計1500Wの出力で同時に充電 / 給電できる。

Anker 757 Portable Power Station

スマホを約100回充電できる1,229Whの大容量だが、本体充電を高速化するべく、Ankerの技術を集結。双方向インバーターに独自のカスタマイズを加えた超急速充電技術により、わずか1時間で約80%まで充電できる

製品のメインフレームには自動車にも使われる6000系アルミニウム合金を採用。災害や落下などの予期しない衝撃にも強い耐久性を実現している。本体重量は約19.9kgだが、人間工学に基づき計算された幅約46cmのダブルグリップを採用することで持ちやすいデザインに仕上げている。

公開情報
更新日2022年04月14日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:624247)

    ガジェタッチの動画でgoriさん軽々と持ち上げてて草

「iPhone用モバイルバッテリー」新着記事
トレンド検索