【レビュー】「Freedy 90W マルチポートチャージャー」ーー60W+30WのUSB-Cポート搭載のUSB急速充電器

Freedy 90W Multiport Charger Review 06

あらゆるデバイスがUSB-C対応になってきている今、高出力USB急速充電器の需要が高まっている。先日もAnkerから最大100W出力対応の「Anker PowerPort Atom PD 4」が登場し、その日のうちに在庫切れに。

今度はiPhoneを2台同時に充電できるワイヤレス充電器などを発売しているFreedyから同時に4台のデバイスを合計出力90Wで充電可能なUSB充電器「Freedy 90W マルチポートチャージャーが登場した!

1台サンプルを提供していただいたので、紹介する!

USB-Cポート(60Wポート+30Wポート) + USB-A × 2

Freedy 90W マルチポートチャージャー」は据え置き型のUSB急速充電器。本体、本体にさす電源コードに加え、90Wに対応したUSB-Cケーブルと持ち運び用のポーチが用意されている。
Freedy 90W Multiport Charger Review 12

同梱されているUSB-Cケーブルが意外としっかりしていて断線する恐れが無さそうな点が、とても良い。
Freedy 90W Multiport Charger Review 10

本体はグリップ感がありそうな見た目だが、ツルツル。ゴム足などは用意されていないため、個人的には据え置きというよりも持ち運び用として活用するのがベストだと感じている。
Freedy 90W Multiport Charger Review 09

本体の重さは270gとなっていて、「iPhone 8」2台分よりも少し軽い程度。ケーブルを含めると332g。横広いが薄いため、カバンの中に立てて入れれば意外と邪魔にならず省スペース。

合計4つのポートが用意され、USB-Cポートは最大60W出力と最大30W出力のものが1つずつ、合計2つ。USB-Aポートは2つ用意され、「Quick Charge 3.0」対応ポートとなっている。
Freedy 90W Multiport Charger Review 01

あくまでも合計90W出力となっているため、13インチ型「MacBook Pro」であればフルスピードで充電できるものの、87Wを必要とする15インチ型「MacBook Pro」は出力不足となる。

MacもiPhoneもフルスピード充電!出力をチェック!

毎度のことなら、「Satechi USB-C パワーメーターテスター」を使って電圧・電流をチェックする。15インチ型「MacBook Pro 2017」に接続してみたところ、約60Wの出力を確認。USB急速充電器として出せる最大の出力を出していることが確認できた。
Freedy 90W Multiport Charger Review 02

続いて、15インチモデルを接続したまま、「MacBook Air 2018」を接続してみることに。「MacBook Pro 2017」への出力は変わらずに、「MacBook Air 2018」に対し約25Wの出力が出ていることを確認。Macの種類にも寄るが、この充電器1台で2台のMacを同時に充電できるのは心強い。
Freedy 90W Multiport Charger Review 03

さらに「COOWOO USB電流電圧テスター」を使い、USB-Aポートの出力を確認。「iPhone XS」を繋いだところ、2つのUSB-Cポートで精一杯となっているせいか、5Wを下回る出力となっていた。
Freedy 90W Multiport Charger Review 04

接続していたすべてのデバイスを一度外し、「iPhone XS」を「iPhone XS」を「USB-C – Lightningケーブル」で繋げてみたところ、約6Wの出力を確認。さすがに少ないと思い、その後電池が減った状態で試したところ、約11Wの出力を確認した。
Freedy 90W Multiport Charger Review 11

据え置きとしても持ち運び用としても使えるUSB-C充電器

Freedy 90W Multiport Charger Review 08

Anker PowerPort Atom PD 4」は高出力だが、本体とケーブルを合わせると468gもある。据え置きとしては最適ではあるが、持ち運ぶにしては重すぎる。

Freedy 90W マルチポートチャージャー」はケーブルを合わせても332g。1ポートの最大出力は60Wとなってしまうものの、据え置きとしても持ち運び用としても活用できる点が魅力。

個人的には13インチ型「MacBook Pro 2018」を使っているので1ポートの最大出力が60Wでも十分。もう一方のUSB-Cポートが30Wもあれば「iPad Pro 2018」や「iPhone XS」を高速充電することができるので重宝している。

ホワイトモデルだけではなくブラックモデルも用意されている点も良い。購入は下記からどうぞ!