Ankerの120W充電器、ちっちゃ。MacBook Proを2台同時に充電できるよ

Anker GaNPrimeシリーズの第1弾製品!「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」を発表

Anker 737 Charger GaNPrime 120W 01

Ankerは7月25日、「新テクノロジー&新製品発表会」を開催。Anker GaNPrimeシリーズとして、「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」を発表した。価格は12,990円。7月26日より予約受付を開始。8月29日に発売を予定している。

最大出力120Wにも関わらず、一般的な96W以上の充電器と比較して40%の小型化を実現。壁コンセントに対して垂直に飛び出すようなプラグ配置が採用されており、必要に応じて短いACアダプタ用電源延長コードを使ったほうが安全だろう。

単ポートの利用であれば、14インチMacBook Proの高速充電が利用できる。通常のスピードであれば、2台を同時に充電可能。さらにiPhoneをUSB-Aポートに繋げていても、十分な出力が期待できるだろう。

Anker 737 Charger GaNPrime 120W 02

本体サイズは約80 × 43 × 32mm、重さは約187g。iPhone 11 ProiPhone 12 Proとほぼ同じ。出力仕様は以下のとおり。

  • 合計最大出力120W / 単ポート最大出力100W
  • 1ポート利用時
    • USB-C1/2:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 5A (最大100W)
    • USB-A:4.5V ⎓ 5A / 5V ⎓ 4.5A / 5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 2A / 12V ⎓ 1.5A (最大22.5W)
  • 2ポート同時利用時
    • USB-C1+USB-C2 : 最大120W
    • USB-C1 (上部 ) +USB-A : 最大120W
    • USB-C2 (下部 ) +USB-A : 最大24W
  • 3ポート同時利用時
    • 合計最大120W

同時に発表したAnker 735 Charger (GaNPrime 65W)と同じポート構成(USB-C×2、USB-A×1)だが、120Wモデルのほうが長細い。壁コンセントの使用頻度、必要とする出力を考慮した上でモデルを選ぶと良いだろう。

Anker 735 737 Charger Comparison 01

Anker新テクノロジー&新製品発表会

9本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年08月29日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:631679)

    利用時の発熱が次第で買うかも

  2. ファーファ(コメントID:631651)

    以前までのAnkerの充電器は価格的にもサイズ的にもそこまで他社と変わらなかったから、一つ上のプレミアム価格帯を作って差別化したいんですかね。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:631611)

    毎年のように新しい充電器が出て、このニッチな製品分野で革新を続けるAnkerすげぇ。けど、流石にたけぇ。充電器に一万円、一万五千円は払わないわ。

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索