Spigen、カラビナ風フック付きAirTagホルダーを国内で販売開始

カラビナ風フックは栓抜きとしての機能を備えるプチ便利仕様

Airtag case rugged armor

Spigenが、カラビナ風フック付きのAirTagホルダー「Spigen AirTag Case Rugged Armor」を国内で販売開始した。

Spigen AirTag Case Rugged Armorは、AirTagを収納するホルダー部分に着脱可能なカラビナ風フックを用意。付属のキーリングを使用すれば、AirTagホルダー単体としての使用も可能だ。フックとホルダーはスナップ式のボタンで固定され、フックは栓抜きとしての機能も兼ね揃えている
Spigen airtag case rugged armor 1

ホルダーの側面にはカーボン風のデザインが施されており、iPhoneのラギッド・アーマーケースを彷彿させる。なお同じラギッド・アーマーの名称を使っているが、 高耐久性能は謳っていない。
Airtag case rugged armor 2

ゴツゴツとしたAirTagホルダーがほしい人は、チェックしてみてはどうだろうか。なおカラビナ風フック部分が不要だという人は、Caseologyのキーリング・ヴォールトを見てもらいたい。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索