AirTagが財布にフィット!Spigen、カード型ホルダーを発売

財布のカードポケットに収納可能にする斬新なアイテム、厚さはカード3枚分以上

Spigen air fit airtag case 1

Spigenから、AirTag用カード型ケース「エア・フィットが登場した。一般的なAirTagホルダーはカラビナ風フックやキーホルダーの一部として取り付ける構造となっているが、エア・フィットは財布のカードスロットや名刺入れに収納可能にする商品だ。価格は2,490円。

カード型ケースだが、キーホルダーとしても使用可能

「約カード3枚相当の厚さ(約6.6mm)」と説明しているが、使用者からはAirTagを装着した状態で3枚分以上の厚さになると指摘されている。キャッシュレス化に伴いコンパクトな財布を私用する人は増えているが、必要以上に財布が分厚くなるのを避けたい人は購入を見送ったほうが良いだろう。
Spigen air fit airtag case 3

カラビナ風フックを通す穴が用意されており、キーホールダーのように使用できる。
Spigen air fit airtag case 4

誰だって財布は落としたくない。しかし気をつけていても落とし物はしてしまう。AirTagがあれば、万が一落としても居場所が特定しやすくなる。財布の厚みを犠牲にしてでも、エア・フィットを使って収納したほうが良いかもしれない。

ギャラリー
関連キーワード
公開情報
更新日2021年08月22日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索