トリニティ、iPhoneをウェブカメラとして使うためのMagSafeアクセサリを発売

macOS Ventura × iOS 16で利用できる連係カメラ用アクセサリ「MagRinCam」

MagRinCam by simplism

トリニティは10月14日、連係カメラ対応MagSafeリングスタンド「MagRinCamを販売開始した。価格は2,680円。10月21日より順次出荷を予定している。

MagRinCamは、MagSafe用マグネットを利用したホールドリングやスタンド。リング部分にマウント用フックが用意されており、MacBookの画面上部に引っ掛けることでオンライン会議の際は連係カメラマウントとして活用できる。マウント内部はシリコン製のクッションがあり、MacBookを傷つける心配もない。

パッケージには、MagSafe非対応のiPhoneでも使用するための、磁気増強メタルリングが同梱されている。iPhone 13 Pro Maxを使用した独自の検証結果によると、iPhone単体の約2.6倍、純正シリコンケースの約2.3倍強いマグネット吸着力を実現。ガラスケースにも貼り付けられる強力粘着テープを採用している。

なお連係カメラは、iOS 16がインストールされたiPhone XR以降と、macOS VenturaのインストールされたMacで動作する。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索