5G対応の新型iPhone SE、発売日は4月後半から5月前半か

パネルの製造は今月開始、端末の生産は3月に開始する見通し

IPhone SE 2nd Gen Photos 05

Appleが2022年春に発売すると噂の新型iPhone SEiPhone SE 3は、例年よりも遅れて登場する可能性がある。ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏によると、iPhone SE 3」の発表および発売は、4月後半から5月前半になるという。

搭載されるディスプレイパネルの製造は今月から開始。端末の生産は3月から開始される見通しだ。

2022年最初のAppleスペシャルイベント、昨年同様4月開催か

Appleは先日、未発表のiPhoneとiPadをユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに登録していたことが判明。登録から製品発売までの期間はまちまちだが、概ね3カ月以内に発表されることが多い。BloombergのMark Gurman氏は、3〜4月にオンライン発表イベントの開催を予測していた。Ross Young氏の予測と一致している。

iPhone SE 3」は、現行のiPhone SEiPhone SE 2)と外観は変わらず、ホームボタンを採用した4.7インチの液晶ディスプレイを搭載。特徴は、搭載チップのアップデートと5Gの対応になると見られる。Ross Young氏は、名称は「iPhone SE+ 5G」になると予測している。

Ross Young氏は、リーク精度を管理しているサイト「AppleTrack」で正答率100%の実績を持つ人物iPhone 13iPad mini 6など、未発表製品のディスプレイ仕様を正確に言い当てた。

iPhone SE 3の噂・最新情報

10本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索