Apple、iPhoneの累計販売台数が10億台を突破したことを発表

Tim cook billionth iphone
本日、AppleはiPhoneの販売台数が10億台を突破したことを発表した。これは単純に世界人口の7人に1人がiPhoneを持っているのと同じぐらいの数。iPhone生誕10周年を前に大台に乗ったようだ!

iPhone生誕10周年の2017年モデルに期待大!

Tim Cook氏はこのことについて以下のようにコメントしている。

“iPhone has become one of the most important, world-changing and successful products in history. It’s become more than a constant companion. iPhone is truly an essential part of our daily life and enables much of what we do throughout the day,” said Cook. “Last week we passed another major milestone when we sold the billionth iPhone. We never set out to make the most, but we’ve always set out to make the best products that make a difference. Thank you to everyone at Apple for helping change the world every day.”


Appleにとって最も重要なデバイスであると言って過言ではないiPhone。今年発表されるiPhoneは振るわないかもしれないが、来年のiPhoneは発売から10周年ということもあり、劇的に進化すると予想される。

今報じられている噂だけでも有機ELの曲面ディスプレイ採用、5.8インチモデル登場、ワイヤレス充電対応すると伝えられ、上下のベゼルをなくし、全面ディスプレイになるとも言われている。

スマートフォン市場を大きく切り開いたiPhone。今後Appleを支えるデバイスがどのように進化していくのか、楽しみだ!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法