Ion-Xガラスを採用したiPhoneのバックパネルの写真がリークか

Ion X Glass for iPhone7s

/LEAKSがWeiboユーザーから入手したとされるIon-Xガラスを採用したiPhoneのバックパネル写真投稿している

リークされた画像には色々と謎がある。まず、/LEAKSはこれをiPhone SE」の2017年モデル用のバックパネルとして投稿している。今のところガラス製の筐体を持つと言われているのは「iPhone 8」となっていて、一部噂では「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」もガラス製のバックパネルを採用するという噂もあるが、少なくとも「iPhone SE」ではない

また、このバックパネルのカメラとLEDの配置が現行モデルと大きく異なる。手元にあるiPhoneもそうだが、基本的に今のモデルはどれも共通してカメラレンズの右側にLEDフラッシュが配置されている。

iPhoneのIon-Xガラス採用は有り得そうだが、どのモデル?

今のところ「iPhone 7s/7s Plus」は「iPhone 7/7 Plus」の基本デザインを踏襲すると見られているため、このような配置にはならない。また、「iPhone 8」はデュアルレンズカメラの採用が濃厚とされているため、一致しない。

Ion-Xガラスは、かつて「Apple Watch Sport」と呼ばれていた「Apple Watch」のアルミニウムケースモデルのディスプレイに採用されているガラス。次期iPhoneに採用されること自体は不思議ではないが、どのモデルに使用されるのだろうか。

実は今回リークした写真が本当に「iPhone SE」の新モデルで、Appleは今後販売するすべてのiPhoneをワイヤレス充電に対応させるという構想があったりして?「iPhone SE」の新モデル、来年3月あたりにまた出るのかなあ。

Apple新学期を始めようキャンペーン