既存のHuawei端末、各種サービス・セキュリティ機能は利用可能

Huawei 2557932 1920 honor

GoogleがHuaweiのAndroidライセンスを剥奪する決定を下したことの影響として、「Google Play Store」「Gmail」「YouTube」などの一部アプリが利用できなくなると報じられていた。

これに対し、Androidの公式Twitterアカウントは、米政府の措置に準拠するための対応であることを明確にした上で、既存のHuawei端末は各種サービス・セキュリティ機能は利用可能であると説明。影響を受けるのはあくまでも今後新しく発売する端末となっている。

また、HuaweiはThe Vergeに対し、現行のHuaweiおよびHonorスマートフォン/タブレットに対してセキュリティアップデートおよび各種サービスを継続するとコメントしている。

Huawei will continue to provide security updates and after-sales services to all existing Huawei and Honor smartphone and tablet products, covering those that have been sold and that are still in stock globally.

Googleを筆頭とした米企業による突然の取引停止は、米政府がHuaweiを貿易ブラックリストに追加したことを受けての対応となっている。

タグ#Huawei
「テクノロジー」新着記事
トレンド検索