ヤカンは必見!ホンダの最新技術を無駄遣いした展示が個人的に大ヒット!【CEATEC2013】

Ceatec2013 HONDA(ホンダ)
世界のホンダの技術を完全なる無駄使いしたと言っても過言ではない展示は必見だ!

ホンダのブースにはなぜか巨大なヤカンが展示されている。これは、自宅で消費するエネルギーを自宅で作り出すと言う「家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット」の展示。これを分かりやすく見せるためにバイクのガスエンジンによる排熱で給湯するというコンセプトで巨大ヤカンは設置されているようだ。

エンジンを回しているとヤカンが沸騰し湯気がモクモク!

このヤカン、たただ煙が出るわけではなく、意外と細かいところまで仕掛けが考えられている。ホンダの技術者はきっとニヤニヤしながらあれしよう、これしようと作っていたに違いない!楽しそうだな…。
Ceatec2013 HONDA(ホンダ)
これがバイク。バイクを乗ったことがないので僕はチキってしまったが、実際に乗らせてくれるので写真を撮られることに抵抗がなければ係員に聞いて乗ってみるべし!
Ceatec2013 HONDA(ホンダ)
エンジンをふかしていると徐々に煙の量が増え、ヤカンのフタもパカパカと上下するようになる。
Ceatec2013 HONDA(ホンダ)
限界まで来ると音もなり、ヤカンのフタの隙間からLED掲示板が表示される。見ているだけでも楽しいが、ピーピーうるさいのできっと周りのブースから迷惑がられているだろう!
Ceatec2013 HONDA(ホンダ)
近くにいたらこの巨大ヤカンを見落とすはずがないが、とにかく会場は物凄く広いので気になる人はホンダのブースに行ってみるべし!

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法