知ってて当たり前?洗濯表示マークの意味をまとめたページが非常に便利!

選択表示マーク
昨日、普段自分が使っているタオルケットを洗おうとしたところ、洗濯表示マークの意味が分からずTwitterで洗濯の可否を聞いたところ、多くの方々に「洗濯OK!」と教えてもらった。ありがとうございます!

今後洗濯できるかどうか迷った時に自分で調べられるように、「洗濯表示マーク一覧表」を教えてもらった!一般的には常識なのかもしれないが、少なくとも僕は全然知らなかったので今後のために載せておく!

洗濯表示マーク一覧表

知ってて当たり前?!知らなかったら今覚えよう!

1人暮しを既に1年以上しているのにも関わらず、これらの表記の意味を知らずに過ごしてきたこと自体が奇跡なのかもしれないが、そういうことなのだ。Better late than never!今知ったのだから結果OK!

昨日僕が洗濯できるかどうか分からずにいた洗濯表示マークは以下の通り!



洗濯表示マーク一覧表」によると、これらの意味はこうなる!

  • 液温は40゜Cを限度とし、洗濯機による洗濯ができる。
  • 塩素系漂白剤による漂白ができない。
  • ドライクリーニングはできない。
  • 手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は、短時間で絞るのがよい。
  • 日陰のつり干しがよい。

なるほど!つまり洗濯OKであることは間違いないわけだ!勉強になりました!

洗濯は生きていく上で確実に避けて通れない道なので、もう少し常識的なところを抑えておきたいな!

洗濯表示マーク一覧表

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった