ソフトバンクオンラインショップ

ERGO M575 ハンズオン:ワイヤレストラックボール、10年ぶりのリニューアル

日本での愛用者が多いという「M570」の後継モデル、11月26日より発売へ

Logicool ERGO M575S Trackball Hands on 04

Logicoolが、M570の後継モデルとして、10年ぶりにリニューアルしたトラックボール型ワイヤレスマウス「ERGO M575 ワイヤレス トラックボール」を発表した。11月26日より発売を予定。価格は価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は税込6,050円。カラーバリエーションは、グラファイトオフホワイトブラックの3色展開。

限られたスペースでも快適に操作できるトラックボールマウス

長時間コンピューターに向き合っている人が増えている中、手や指、手首、前腕に痛みや不快感を覚える人は増えている。M575は、大きめのサイズとボールが特⻑。人間工学に基づくデザインと快適性を徹底的に追求されている。

解像度2,000dpi対応の新センサーを搭載することで、精密な操作性に加えて省電力性も向上。単三形電池1本でUSBレシーバーによる無線接続で最大2年、Bluetooth接続で20カ月使用できる。外部ポートによる充電機能はない。

本体を動かさずにボールを転がしてカーソル操作を行うため、腕や手首への負担を軽減できるという。また限られた作業スペースでもカーソルを快適に操作できることを強みとしている。

Logicool ERGO M575S Trackball Hands on 09
人間光学に基づいたデザイン、傾斜は旧モデルから変わっている

Logicool ERGO M575S Trackball Hands on 08
テレワークによるトラックボールユーザーが増えているんだとか

Logicool Optionsを使用すれば、アプリごとにボタンをカスタマイズ可能

接続は、USBレシーバーもしくはBluetoothに対応。最大10mの範囲でワイヤレス接続が可能だ。専用アプリケーション「Logicool Options」を使用すれば、カーソル速度や戻る/進むボタンのカスタマイズができる。

Logicool ERGO M575S Trackball Hands on 05
BluetoothとUSBレシーバー接続は背面で切り替えられる

Logicool ERGO M575S Trackball Hands on 16
アプリケーションごとにボタンの機能をカスタマイズできる

Logicool ERGO M575S Trackball Hands on 17
カスタマイズできるボタンは3つ

発売に先立ち製品を提供していただいている。本記事のギャラリーにまとめたので、購入の参考にしてもらいたい。

ギャラリー
特集
関連情報
カテゴリMac用周辺機器
タグ#比較
更新日2020年10月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用周辺機器」新着記事
トレンド検索