ウェブカメラ探しはこれで解決かも?Ankerから”全部入り”が登場

カメラ、スピーカー、マイク、ライトが1つになった「AnkerWork B600 Video Bar」

AnkerWork B600 Video Bar 01

Ankerは4月13日、メディア向け発表会「Anker Power Conference – ‘22 Spring」にて、カメラ・スピーカー・マイク・ライトが1つになった「AnkerWork B600 Video Bar」を発表した。価格は29,990円、発売は6月上旬を予定している。

カメラの画質は2K。マイクは、VoiceRadar技術によりノイズが抑えられたクリアな音声通話を実現している。LEDライトの明るさや色温度、カメラの画角などは、専用アプリで調整できる。
AnkerWork B600 Video Bar 02

LEDライトはカメラカバーとしても機能しており、不使用時はカメラを覆うように折り畳む仕組み。折り畳まれるとアプリは自動的に検知し、カメラが終了する。
AnkerWork B600 Video Bar 03

展示されていた製品は、LEDライトのヒンジ部分がしっかりと作られており、片手での開閉は厳しそうだった。
AnkerWork B600 Video Bar 04

ギャラリー
関連キーワード
公開情報
更新日2022年04月14日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用周辺機器」新着記事
トレンド検索