「Belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD」から4KディスプレイとフルHDディスプレイを同時に出力するための条件

Belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD

現在、僕は「Belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD」を利用して非常に快適なトリプルモニター環境で作業をしている。有線LANも接続することができ、Wi-Fiルーターから遠い場所にあっても非常に高速で通信できているので快適だ。

ただし、レビュー記事にも書いた通り、このトリプルモニター環境は「Belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD」から出力できている訳ではない。片方のモニタは「MacBook Pro Retina」に直接ケーブルを接続し、出力している。というのも、商品説明に書かれてある「Thunderbolt対応のモニターがあれば、セカンドモニターかTVを活用することでデュアルディスプレイ環境を構築可能」が実現できないのだ。

商品の不具合なのか、僕の設定が間違っているのか分からなかったためサポートに問い合わせたところ、僕の利用条件下では出力できない仕様になっているとのことが分かった。

4KディスプレイをHDMIポートで出力すればOK

サポートによると、MacBook Pro Retinaに接続した「Belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD」からThunderboltポートに4Kディスプレイを、HDMIポートに1,920×1,080のディスプレイを接続した場合、Thunderboltポートが優先され、HDMIからの出力はできないようだ。

商品説明にあるような出力方法を実現する場合、以下の方法を提案して頂いた。

  • 4KディスプレイはHDMI接続
  • Thunderbolt接続ができるディスプレイをThunderboltで接続

HDMI接続で60Hz表示を可能にするためには「HDMI 2.0」規格に対応している必要がある。僕の使用している4Kディスプレイ「PB287Q」はDisplayPort接続時のみ60Hz表示が可能。HDMI接続時は30Hzとなるため、メインで使用するディスプレイの表示速度を落とすという選択肢はないことから、これまで通り2本のThunderboltケーブルを挿した状態で使用するしか無さそうだ。残念!

Display ports macbook pro

「そのような仕様なら最初からそう言ってくれればいいのに」と一瞬思ったが、商品説明の写真を見返してみたところ、4Kディスプレイではない方のディスプレイがThunderboltで接続することを示すイラストが描かれていた。あれま。

Belkin thunderbolt 2 dock dual display

夢のトリプルモニター環境を「Belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD」で実現したいと思っている人は、自分の環境で実現できるのか事前に確認しておくべし!