OWC、USB-C/USB-Aハブ内蔵RAIDストレージを発売

「OWC Mercury Elite Pro Dual with 3-Port Hub」の販売を開始

OWC Mercury Elite Pro Dual with 3 Port Hub

OWCは4月9日、3ポートの充電可能なUSBハブを備え、デュアルドライブベイでハードウェアRAIDを搭載したストレージソリューション「OWC Mercury Elite Pro Dual with 3-Port Hub」の販売を開始した。

最大32TB取り付け可能、背面ポートはUSB-C×1、USB-A×1

デュアルドライブベイには、2.5インチまたは3.5インチのSSDまたはHDDを選択して最大32TBのストレージを取り付けることが可能。内蔵されたハードウェアRAIDにより、データ保護や最大のスループットを実現している。

背面のハブには3つのUSBポートを搭載。最大1250MB/sの高速ストレージのほか、キーボード、マウス、スマートフォンなどを接続できる。

OWC Mercury Elite Pro Dual with 3 Port Hub 2

価格は、ケースのみが25,300円。HDD 2TBが41,800円、SSD 1TBが52,800円で販売されている。(いずれも税込価格)

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索