新型Mac、登場間近かーー3種類の新デバイスがEECに登録

Gustavo espindola 744262 unsplash 12 macbook

やはり今度のスペシャルイベントでは新しい「MacBook」が発表されるか?!

Appleが新型Macと見られるデバイスを3種類、ユーラシア経済連合(Eurasian Economic Commission)に申請していたことをMySmartPrice Newsが発見した。

新型「MacBook」と新型「MacBook Air」か

登録情報によると、申請されたデバイスIDは「A1993」「A2115」「A2116」の3種類。「A1993」は今月12日に中国で登録されていることが発見された新しいiPadと”Bluetoothデバイス”であると見られているが、「A2115」「A2116」は初めて申請されたデバイスだという。

New macs ecc
【image via MySmartPrice News】

今回登録された3種類のデバイスはいずれも「macOS 10.14 Mojave」が動作することが確認されている。仮にこれが正しいとすれば先日中国に登録された情報と一致しないことになるが、MySmartPrice Newsは過去にEECが誤った情報が掲載されていたことを指摘し、「A1993」は「iPad Pro」の新モデルであるとしても不思議ではない、と分析している。

これらが具体的にどの機種を指しているのかは分かっていないが、10月30日のスペシャルイベントでは新型「MacBook」の登場すると見られ、12インチモデルの筐体サイズのまま狭額縁を採用した13インチモデルが発表されるという噂もある。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索