12インチ型MacBookのキーが正常に押せなくなる不具合が一部で報告される

Macbook 12inch keyboard

一部のユーザーから12インチ型MacBookのキーが正常に押せなくなる不具合Apple Support Communitiesで報告されるようだ。MacBookのごく僅かな隙間から入り込んでしまったホコリやゴミが原因であると見られ、自分自身で掃除することに成功した人もいる一方で、Apple直営店で保証期間内に対応してもらったという人もいる。

Appleは12インチ型MacBookを清潔に保つための方法を「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 以降のキーボードのお手入れ」にまとめている。MacBookを75度に傾け、エアダスターを使用するよう説明されている。

僕自身も最近下記エアーダスターを購入。定期的にホコリやゴミを吹き飛ばすようにしている。何も無いように見えるキーボードに当てると驚くほどゴミが飛び出すので間違いなく効果はあると言える。

今回は12インチ型MacBookに発生している不具合だが、同じバタフライ構造のキーボードを使用している「MacBook Pro (Late 2016」も同様の不具合が発生しても不思議ではない。長く使い続けるためにエアーダスターを購入して自分のマシーンを定期的にお手入れするべし!

(via 9To5Mac

もっと読むMacBookまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読