M2発表後も販売継続のM1 MacBook Air、7コアGPUモデルに限定

M1チップのCPU/GPUカスタマイズオプションが廃止されている

M1 macbook air models

Appleは、M2 MacBook Air発売後もM1 MacBook Airの販売を継続するが、M1チップのCPU/GPUカスタマイズオプションを廃止。8コアGPUモデルは選択できず、7コアGPUモデルに限定されている。8コアモデルを廃止した理由は不明だが、M2 MacBook Airとの差別化の一環で、線引を明確にする目的で実施された可能性がある。

M1 MacBook Airは、従来と比べて約2万円の値上がりが実施されている。フルスペック(メモリ16GB、ストレージ2TB)で購入した場合、274,800円になる。

M2 MacBook Airは新デザインを採用。13.6インチディスプレイ、フルHDカメラ、4スピーカーサウンドシステム、MagSafe充電ポートを備えており、164,800円から購入できる。

もっと読む

12本の記事を表示する

特集
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索