どっちを買うべき?!新型MacBook Proと新型MacBook Airの13インチモデル同士を比較してみた!

wwdc 2012 macbook pro air
【img via gdgt live

今回WWDC 2012で発表された、進化したMacBook ProMacBook Air。どちらも値段は同等以下を保ちながら以前のモデルよりも確実にパワーアップしている。

これからMacを買おうとしている人は、どっちを買うべきかかなり悩むかもしれないと思ったので、今回発表されたMacBook ProMacBook Airの13インチモデルを比較してみた

下位モデルを比べてみた!

項目 MacBook Pro MacBook Air
画面解像度 1280×800 1440×900
CPU 2.5GHzデュアルコアIntel Core i5 1.8GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリ 4GB 1,600MHz DDR3(最大8GB) 4GB 1,600MHz DDR3(最大8GB)
ストレージ 500GB HDD 128GB SSD
グラフィックス Intel HD Graphics 4000 Intel HD Graphics 4000
バッテリー 最大7時間 最大7時間
価格 10万2,800円 10万2,800円

上位モデルを比べてみた!

項目 MacBook Pro MacBook Air
画面解像度 1280×800 1440×900
CPU 2.9GHzデュアルコアIntel Core i7 1.8GHzデュアルコアIntel Core i7
メモリ 4GB 1,600MHz DDR3(最大8GB) 4GB 1,600MHz DDR3(最大8GB)
ストレージ 750GB HDD 256GB SSD
グラフィックス Intel HD Graphics 4000 Intel HD Graphics 4000
バッテリー 最大7時間 最大7時間
価格 15万4,800円 12万8,800円

結局どっちが買いなの?!

発表直後にこんなことを言うのもあれだが、MacBook Airがメモリを8GBまで積めるようになった今、ハッキリ言ってMacBook Proの13インチモデルを選ぶ意味は全くない

MacBook Proが勝るのはCPUのスペックのみ。ストレージについてはMacBook Airも512GBのSSDに換装もできるため、それほどの差は無いと考えている。MacBook Airは携帯性に長けている上に、MacBook Proよりも高い解像度のディスプレイを持つ。外部ディスプレイなどに繋げる場合は別だが、基本的にディスプレイの解像度は高い方が圧倒的に快適だ

物凄くパワーを要する作業をする場合に限り、MacBook ProのHDDをSSDに換装したモデルであれば性能が上回る可能性が高いが、基本的にはMacBook Airで事足りるはず。僕のように普段ブログを書いたり文字入力が主で時折画像のリタッチなど簡単な編集をするような場合はMacBook Airで十分すぎるぐらいだ。

というわけで、僕はMacBook Airの新しいモデルを買おうと思っている。SSD+RAM8GBのパワーを早く体感したいぜ!!

僕がMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを買わずに、MacBook Air 13インチモデルを選んだ理由 | gori.me

スペックモリモリだぜ!MacBook Air 13″ Mid 2012 (Core i7 / 8G / 256GB)を買った! | gori.me

MacBook Air 13″ Mid 2012 (Core i7 / 8G / 256GB)のベンチマーク結果! | gori.me

もっと読むMacBook Airまとめ
もっと読むMacBook Proまとめ