「OS X Mavericks」ではワンクリックで「Library(ライブラリ)」フォルダを常時表示することが可能に!

Accessing your library folder

かつてはTerminalで色々とコマンドをいじらずには表示ができなかった「Library」フォルダ

OS X Mavericks」ではワンクリックで「Library」フォルダを表示することができるようになった!早速やり方を紹介する!

「”ライブラリ”フォルダを表示」にチェックを入れるだけ!

OS X Mavericks」からはLibrary(ライブラリ)フォルダを表示するために彷徨うこともない!なぜなら有効化するのは超簡単だから!

家のアイコンを持つホームフォルダを開き、右クリックして「表示オプションを表示」を選択、もしくはキーボードショートカット「Command + J」を実行!

すると以下のスクリーンショットの右側にあるようなパネルが表示されるので、「“ライブラリ”フォルダを表示」にチェックを入れるとライブラリフォルダが今後常時表示されるようになる!
Accessing your library folder

以上!Libraryフォルダに頻繁にアクセスする人はチェックを入れたままにしてもいいと思うが、一般的にはそれほど触ることのない場所ではないと思うので、誤動作を防ぐためにもチェックは入れないでおくことをオススメする!

(via Cult Of Mac

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「OS X Mavericks」新着記事
トレンド検索