Mac Pro、新しいGPUオプションを提供開始

「Radeon Pro W6800X」「Radeon Pro W6800X Duo」「Radeon Pro W6900X」が追加

Mac pro new gpu option

Appleは8月4日、Mac Pro(2019)向けに新しいRadeon Proのグラフィックカードオプションを提供開始した。追加されたのは、「Radeon Pro W6800X」「Radeon Pro W6800X Duo」「Radeon Pro W6900X」の3種類。264,000円からアップグレードできる。

Mac Pro購入時のオプションに加え、各GPUのMPXモジュールが308,000円から単体販売されている。すでにMac Proを購入している場合、単体購入すればアップグレード可能だ。

Radeon Pro W6800X Radeon Pro W6800X Duo Radeon Pro W6900X
  • 60の演算ユニット、3,840のストリームプロセッサ
  • 512GB/sのメモリ帯域幅を持つ32GB GDDR6メモリ
  • 最大16.0テラフロップスの単精度、または最大32.0テラフロップスの半精度
  • Thunderbolt 3ポート x 4、HDMI 2.0ポート x 1(カード上)
  • 2つのDisplayPort接続をシステムにルーティングし、内部Thunderbolt 3ポートに対応
  • 最大6台の4Kディスプレイ、3台の5Kディスプレイ、または3台のPro Display XDRに対応
  • 1つのMPXベイ全体を占めるフルハイトMPX Moduleが追加の電力とPCIe帯域幅を使用
  • Infinity Fabric Link接続により、2つのW6800X GPUを各方向に最大84GB/sで接続可能
  • 60の演算ユニット、3,840のストリームプロセッサ ×2
  • 各512GB/sのメモリ帯域幅を持つ64GB GDDR6メモリ(各GPU当たり32GB)
  • 最大30.2テラフロップスの単精度、または最大60.4テラフロップスの半精度
  • Thunderbolt 3ポート x 4、HDMI 2.0ポート x 1(カード上)
  • 4つのDisplayPort接続をシステムにルーティングし、内部Thunderbolt 3ポートに対応
  • 最大8台の4Kディスプレイ、4台の5Kディスプレイ、または6台のPro Display XDRに対応
  • 1つのMPXベイ全体を占めるフルハイトMPX Moduleが追加の電力とPCIe帯域幅を使用
  • オンボードInfinity Fabric Link接続により、2つのW6800X GPUを各方向最大84GB/sで接続
  • 外部Infinity Fabric Link接続では2つのW6800X Duoモジュールで4つのW6800X GPUを接続可能
  • 80の演算ユニット、5,120のストリームプロセッサ
  • 512GB/sのメモリ帯域幅を持つ32GB GDDR6メモリ
  • 最大22.2テラフロップスの単精度、または最大44.4テラフロップスの半精度
  • Thunderbolt 3ポート x 4、HDMI 2.0ポート x 1(カード上)
  • 2つのDisplayPort接続をシステムにルーティングし、内部Thunderbolt 3ポートに対応
  • 最大6台の4Kディスプレイ、3台の5Kディスプレイ、または3台のPro Display XDRに対応
  • 1つのMPXベイ全体を占めるフルハイトMPX Moduleが追加の電力とPCIe帯域幅を使用
  • Infinity Fabric Link接続により、2つのW6900X GPUを各方向に最大84GB/sで接続可能
関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac Pro」新着記事
トレンド検索