Mac Studioは「Mac ProのAppleシリコン版」ではない

M1 Ultraは「M1チップシリーズに加わる最後のチップ」

AppleEvent 202203 PeekPerformance 3016

Appleは3月9日に開催したスペシャルイベント「Peek Performance」の中で、Mac ProのAppleシリコンモデルが開発中であると明らかにした。

Appleのハードウェアエンジニアリング担当シニアヴァイスプレジデントJohn Ternus氏は発表の終盤に「これらの製品がAppleシリコン搭載の素晴らしいMacのラインアップに加わり、私たちの移行も完了に近づきました。残る製品はあと1つ。Mac Proのみです。しかしそれは別の日にしましょう」(公式字幕より)と発言。Mac Studioは「Mac ProのAppleシリコン版」ではなく、別途開発していることを明言した。

Appleは、新しいデスクトップ型Mac「Mac Studio」を発表。内蔵される上位版チップ「M1 Ultra」は、M1 Maxを2つ繋ぎ合わせたチップで、最大20コアCPUと64コアGPU、32コアのNeural Engineから構成されている。

噂によると、新型Mac Proは40コアCPUと128コアGPUを搭載する。偶然にもM1 UltraのCPUとGPUを2倍にした構成だ。M1 Ultraチップは「M1チップシリーズに加わる最後のチップ」と明言しており、事実だとすればMac ProのAppleシリコンモデルはM1 Ultraチップを2つ搭載していると考えられる。

Appleは年内にIntel MacのAppleシリコン化を完了する予定だ。年内には”真の最高峰Mac”が披露されるだろう。

特集
公開情報
更新日2022年03月09日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:622709)

    M1MAXのチップが4つになるんでしょうね。一つのチップとしては、MAXが限界なんやろうと感じました。ダイをあれ以上大きく出来ないと言っていたので。マルチコア性能は倍になってもシングルコアはそんなに変化なしかな。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622704)

    将来的に老朽化してきた際、頭脳と画面を分けて更新できるのはメリットだが、新ディスプレイ+Mac studioを27インチiMacの後継とするには高すぎる
    Mac miniを繋げば?ってことか…

  3. 通りすがりの読者(コメントID:622630)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622625)
    「残る製品はあと1つ。Mac Proのみです。しかしそれは別の日にしましょう」このメッセージから読むと新型iMac Proは出ない可能性があるのでしょうか?

    個人的には、Mac Studio+Studio Displayが後継機である可能性が高いと思うので、iMac ProそのもののApple silicon化は当面は考えられてないと思いますね。

    ただ、Mac Studioという後継機が出るという意味では、出る可能性は高いとも言えます。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:622629)

    私は27インチiMacとMac miniの上位版がMacstudioに統合されたのではないかと思います。

  5. g.O.R.i(コメントID:622627)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622625)
    「残る製品はあと1つ。Mac Proのみです。しかしそれは別の日にしましょう」このメッセージから読むと新型iMac Proは出ない可能性があるのでしょうか?

    一応出ると、Mark Gurman氏は言っておりますw → https://gori.me/imac/140472

  6. 通りすがりの読者(コメントID:622625)

    「残る製品はあと1つ。Mac Proのみです。しかしそれは別の日にしましょう」このメッセージから読むと新型iMac Proは出ない可能性があるのでしょうか?

「Mac Pro」新着記事
トレンド検索