AirPods Max、4年前から開発されていた

Apple純正ヘッドホンの存在が報じられたのは2018年だった

Apple airpods max pairing 12082020

Appleは、AirPods Maxの開発に4年前から着手していたことが明らかになった。Appleの元エンジニアDinesh Dave氏の削除されたツイートを、同じく元Apple従業員のRyan Jones氏がスクリーンショットを撮影し公開。Ryan Jones氏自身もAirPods Maxに携わっていたそうだ。

Apple純正ヘッドホンの存在は、Ming-Chi Kuo氏が2018年2月に明らかにしたが、すでに開発開始から2年も経っていた。当初は2018年第4四半期の発表が噂されていた。

AirPodsの初代モデルは、2016年12月に発表。発売直後から在庫切れが続くほど高い需要を受け、Appleはワイヤレスヘッドホンの開発を始めた可能性がある、とRyan Jones氏は指摘している。

Bloombergによると、Apple純正ヘッドホンは、レザーのようなファブリック素材を使用したプレミアムモデルと、通気性に優れた素材を使用した運動用モデルの2種類が開発されているという。HomePodと同様の戦略を取っているとすれば、Appleは来年以降、HomePod miniに値する運動用モデルを発表する可能性がありそうだ。

(Source: MacRumors

これまでのニュースをチェックする
10本の記事を表示する
関連情報
カテゴリAirPods
更新日2020年12月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AirPods」新着記事
トレンド検索