「AirPods」はBluetooth接続ーー「iPhone 7」以外でも使用可能

IPhone7 JetBlk 34BR AirPods Laydown OB PRINT

iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が発表される合間にApple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」が披露された。

壇上では「W1」チップについての説明もあったが、結局のところ「AirPods」はデバイスとどのように接続するのか。Bluetoothののように動作する独自のチップを開発していると噂されていたAppleだが、Re/codeによると「AirPods」の接続方法は単なるBluetoothであると伝えている!

他のiOSデバイスでもMacでも……Androidでも使用可能

「AirPods」はBluetoothのような通信技術を使っているのではなく、Bluetoothを使っているのだ。

「W1」チップは非常に優れた方法でバッテリー駆動時間を管理し、極めて効率の良いワイヤレス接続を生み出してくれるとのこと。iCloudを利用して「macOS Sierra」が動作するMac、「iOS 10」が動作するiOSデバイス、「watchOS 3」が動作する「Apple Watch」をスムーズに切り替えることができる。

もちろん、これらの機能はAndroidスマートフォンでは利用できないが、普通のBluetoothワイヤレスイヤホンとしては使うことができる。

気になるのは音質。価格は16,800円と決して安くはないので、いくらデバイス間の切り替えが便利だとしても音質がイマイチであればすぐに使わなくなるだろう。そしてあの形状が果たして耳から落ちないのか、正直不安だ。

発売開始は10月下旬。入手し次第使用感をレビューするのでお楽しみに!

Apple公式サイトで「AirPods」をチェック!

(via Re/code