Apple、「AirPods」の製造量を増やしたものの、未だに需要に追いつけず

Apple Wireless Earphones AirPods Review

Appleの耳栓型ワイヤレスイヤホン「AirPods」は未だに6週間待ちと表示されている

10月末に発売と言われてから遅れに遅れて結局発売されたのは12月半ば。それでも既に半年以上経っている今でも在庫不足の状況は改善されていない。

このことについて、AppleのCEO Tim Cook氏は2017年度第3四半期決算発表の中で、Appleは「AirPods」の製造量を増やしたものの、あまりにも需要が高く、未だに供給が追いついていない状況であることを明らかにした。

高い顧客満足度、需要に追いつかない供給

Cook氏はCreative Strategyが実施した「AirPods」の顧客満足度は98%であると紹介。購入者の多くが満足している現状を説明すると同時に、ユーザーになるべく早く届けられるように最大限の努力をしているとコメントしている。

「AirPods」はペアリングおよび複数デバイス間の切り替えを容易にする「W1」チップを搭載。価格は税別16,800円と、耳栓型ワイヤレスイヤホンとしては非常にリーズナブルな価格帯。

見た目は少々不格好ではあるが、電話する時や作業BGMを流したい時に最適。個人的には通話時には欠かせないアイテムとなっていて、暑くなってきた今、ヘッドホンよりも「AirPods」で音楽を聴くことも増えてきた。

詳しいレビューは下記からどうぞ。

(via MacRumors

あわせて読みたい