ワイヤレス充電対応「AirPods」用ケース、12月に69ドルで販売開始か

Iphonex charging dock pods

Appleはスペシャルイベント中に純正のワイヤレス充電器「AirPower」を披露した。これは「iPhone 8/X」をワイヤレス充電できるだけではなく、「Apple Watch」も「AirPods」も同時に充電できる、というもの。

「え?待って?AirPodsってワイヤレス充電できなくない?!」ーーそう、その通り。できない。ただ、年内にはできるケースが登場するかもしれない!

イベント中もイベント後もこの新しい「AirPods」に関する発売時期や価格に関しては言及されていなかったが、MacPrimeがスイスのAppleから入手したとされる情報によると、ワイヤレス充電対応「AirPods」用ケースは今年12月に69ドルで販売開始されると伝えている!

日本国内では7,800円でケース単体で販売か?

以前、「iOS 11 GM」の中から「AirPods」のマイナーアップデートモデルを準備中であることを示唆するコードが発見されたと伝えたが、どうやらこれはこの時披露されたワイヤレス充電対応「AirPods」用ケースだったようだ!

ワイヤレス充電対応ケースと現行モデルのケースで唯一異なるのは、充電中や電池残量を示すLEDインジケーターがケースの内側からケースの外側に移動したこと。現時点では他に確認できる変更点はない。

この69ドルという価格は「AirPods」の充電ケースを紛失した場合の価格と同じ。日本では7,800円で受け付けていることから、今回の情報が正しければ、日本国内でも7,800円でワイヤレス充電対応ケースが販売されると考えられる。

「AirPower」が発売されるのは2018年以降になると発表されているが、ワイヤレス充電対応ケースもQi規格であると予想されるため、サードパーティ製のQi対応充電台を利用すれば「AirPods」をいちいちLightningケーブルに挿すことなく、置くだけで充電できるようになる。便利……!

ところで、12月にワイヤレス充電対応ケースが販売されるた場合、その時期に「AirPods」を購入した人は自動的にワイヤレス充電対応ケースに切り替わるのだろうか。

(via MacRumors

あわせて読みたい