初代HomePod、販売終了から3カ月経っても「在庫あり」

在庫限りで終了するはずが、在庫がなくならず終了できず

HomePod Still on sale

Appleは今年3月、初代HomePodを在庫限りで販売終了すると発表した。今後はHomePod miniの開発に注力計画だが、3カ月経った今でも在庫が残っているApple公式サイトでは「在庫あり」と表示されており、Apple表参道であれば当日受け取り可能だ。

在庫が減らない理由は、需要の低さと同時に初期ロットの作りすぎが考えられる。YouTubeチャンネル「DetroitBORG」を運営するMichael Kukielka氏が販売終了後に購入したHomePodは、販売時の在庫だったという。

我が家では、HomePodをリビングに2台設置しステレオペアとして使用中。Siriは頼りにならないため、iPhoneからAirPlay経由で音楽を再生する機会が多いが、音質には非常に満足している。スマートスピーカーとしてではなく高音質スピーカーとして、十分な価値を提供してくれている。

HomePod miniは物理的に小さく場所も取らないが、HomePodの音質には到底敵わない。それでもHomePodが終了したのは、コストパフォーマンスの悪さだろう。1台36,080円(税込)という価格を、音質のみで正当化するのは無理がある。

僕は仕事柄HomePodを2台購入したが、仕事でなければHomePod miniを2台買う。2台合わせてもHomePodを1台買うより安い。

関連情報
カテゴリHomePod
更新日2021年06月13日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「HomePod」新着記事
トレンド検索